CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

  • Finamore【フィナモレ】新襟型PIERO【ピエーロ】

    こんにちは。
    CINQUE CLASSICOのウチヤマです。

    本日はFinamore【フィナモレ】の新襟型PIERO【ピエーロ】につきましてご説明させていただきます。

    もちろんSERGIO【セルジオ】も大好評をいただいておりますが、お客様よりもう少し襟の開きが狭くてもと言うお声もチラホラ…。
    そこで当店独自に立案しFinamore【フィナモレ】に新襟型製作を依頼致しました。


    PIERO【ピエーロ】


    SERGIO【セルジオ】

    上の写真が新襟型PIERO【ピエーロ】、下がSERGIO【セルジオ】。
    比較していただくと一目瞭然、襟の開き具合の違いが見てとっていただけると思います。

    SERGIO【セルジオ】の特徴である台襟の高さはそのままに、開きを抑える事により、カーディガンやジャケットのインナーにも収まりがよくなりました。
    太めのネクタイであれば、タイドアップも可能なのではないでしょうか。

    シャツの襟は言わば顔でございます。
    襟型が変われば、色柄が近い生地でも雰囲気がガラっと変わります。

    もちろんSERGIO【セルジオ】につきましても継続して展開をしていきますので、比較しご検討下さい。

    Finamore【フィナモレ】続々入荷いたしておりますので、是非ご覧下さい。



    CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』

  • GUY ROVER【ギ ローバー】、Drumohr【ドルモア】ポロシャツ比較

    こんにちは。
    CINQUE CLASSICOのタカムラです。

    今年は例年以上のクールビズが強いられる厳しい夏になりそうですね~
    当店でもビジネス用途としてポロシャツをお買い上げ頂くお客様が多くなってきました。

    そんなシンプルな着こなしになる季節こそ、ポロシャツの襟型、シルエットが重要に….
    今回は当店で“ドレスポロ”として人気のGUY ROVER【ギ ローバー】、Drumohr【ドルモア】をご紹介致します。

    ※モデル体型:身長176センチ 体重64キロ

    (右側) Drumohr【ドルモア】半袖ポロシャツ LS/YTM202-25 M01 SILVER(コットン シルバー)
    サイズ:XS
    肩幅:42cm
    バスト:97cm
    ウエスト:91cm
    着丈:64cm

    (左側) GUY ROVER【ギ・ローバー】半袖ポロシャツ LS/PC221-09421 93 cotton GREY(スキッパー 鹿の子 グレー)
    サイズ:XS
    肩幅:44cm
    バスト:94cm
    ウエスト:91cm
    着丈:69cm

    まずシルエットの違いですが、着心地に大きく違いがでる肩幅に2㎝の差がありました。
    肩幅が広く腕回りががっしりとした体形の方にはGUY ROVER【ギ・ローバー】の方がおススメです。
    また、着丈もGUY ROVER【ギ・ローバー】の方が5㎝長いのも特徴的です。
    画像で比較しても一目瞭然の違いがありますね~

    ※右側 Drumohr【ドルモア】、左側 GUY ROVER【ギ・ローバー】

    そして、襟型の比較ですが、両方ともホリゾンタルワイドの台襟付きポロ。
    スポーティーなポロシャツとは違い、ドレスシャツにようにドレッシーな印象です。
    台襟の高さは、Drumohr【ドルモア】2.6センチに対して、GUY ROVER【ギ・ローバー】は3.8cmと台襟の高さにも大きな違いが。

    しかし、Drumohr【ドルモア】の方が羽部分が大きいためにボリューム感があります。

    ジャケットを羽織る機会が多い場合は、襟越しが高く襟が崩れにくいGUY ROVER【ギ・ローバー】、
    単品で着る機会が多い場合は、襟のロールが柔らかく見える Drumohr【ドルモア】が向いていると思います。

    是非、ご参考にクールビス対応のポロシャツをお選びくださいませ。

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』

  • EDWARD GREEN【エドワードグリーン】のウィズの差異を検証してみました。

    こんにちは。
    CINQUE CLASSICOのウチヤマです。

    人気の商品を徹底的に検証・追求するコーナー「ネホリハホリ」。

    今回は英国を代表するシューズブランドEDWARD GREEN【エドワードグリーン】のウィズの差異を検証をしてみました。



    CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP



    CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP

    サイズ7で検証。
    左がDウィズ、右がEウィズでございます。
    パッと見は分かりませんが、目を凝らしてみると、若干、左の方が細く感じます。

    ソールにメジャーをあて計測してみました。
    上がDウィズ、下がEウィズでございます。

    上のDウィズ(サイズ7)でソール幅が約9.6cm、下のEウィズ(サイズ7)で約9.8cmでございます。

    たった2mmとあなどるなかれ、これが足の甲のぐるりになりますと約6mmもかわります。
    6mmというとかなり履いた時の感覚もかわります。
    EDWARD GREEN【エドワードグリーン】はインソールのコルク量が多いので、沈み込んだ時により差が出やすくなると思われます。

    レザーシューズ、特にEDWARD GREEN【エドワードグリーン】は適正なサイズをお選びいただき、手入れをしてあげて、10年、20年、いや、一生の相棒としていただきたいもの。

    EDWARD GREEN【エドワードグリーン】ご所望の際は是非、当店へお越し下さいませ。

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』

  • 採寸の仕方1

    こんにちは。
    CINQUE CLASSICOのスミノです。

    インターネットでのお買いものに慣れている方には、今さらと仰るかもしれませんが、ネットで購入する時のサイズ感って不安ですよね。
    本日は「ネホリハホリ」で、採寸表に掲載している採寸の仕方をご説明させていただきたいと思います。
    1回目はパンツの測り方です。

    まずは、ウェストの計測の仕方です。

    写真の通り、平置きの状態で端と端を直線で測ります。
    この計測した数値掛ける2がウエストの寸法になります。

    次は渡り部分です。

    渡り部分は、内股合わせ部分を水平に測ります。

    次はシルエットを変える時(お直しをする場合)に大事な膝幅です。

    膝位置は人それぞれなので計測する場所は異なりますが、渡り幅の計測位置からだいたい30cm又は、股下の寸法の真ん中部分を写真の通り直線に測ります。

    最後は股下寸法の測り方です。

    内股合わせから、内股縫い目に沿って裾の先まで直線に測ります。

    写真はございませんが、股上の採寸方法は、総丈(ウエスト位置から裾までの全長)-股下寸法=股上寸法となります。

    サイズ感が不安な方も、「ネホリハホリ」の採寸の仕方を見て、ネット上に掲載しております採寸表とお持ちのジャケット等を比較されますとイメージしやすいと思われます。

    また、当店ではパンツ類の特別なお直し(貼り付け加工等)以外は無料でお直しを承っております。

    ご購入の際に、お直しもして欲しいとゆう方は是非、「ネホリハホリ」をご参考にしていただければと思います。

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』

  • GUY ROVER【ギ・ローバー】ポロシャツ、サイズ感、洗濯による縮みを検証してみました。

    こんにちは。
    CINQUE CLASSICOのウチヤマです。

    人気の商品を徹底的に検証・追求するコーナー「ネホリハホリ」の第3回目。
    今回はマシンメイドのドレスシャツとしては世界最高峰のひとつとして知られているGUY ROVER【ギ・ローバー】のポロシャツのサイズ感、洗濯による縮みを徹底検証!



    CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP



    (スタッフ身長163cm、体重56kg、胸囲86cm)
    着用サイズは左よりサイズXS、XXS、1度洗濯後のXXSでございます。
    やはり、前シーズンまでの最小サイズXSではかなりのゆとり感…。
    もちろん好みはございますが、私の体型にはかなり大きめに感じます。
    そこで真ん中の写真、日本、いや、アジア、いや、世界中で当店だけの別注サイズXXS!
    私のようなスマートでスタイリッシュな体型にピッタリ!
    大きめサイズで購入を躊躇されていた方には朗報ですね。

    そして、右端が1度洗濯後のXXS(洗濯機にて洗濯後、ハンガーに掛け陰干し、乾燥機は使用しておりません)。
    以前より洗濯後、かなり縮むとの声を頂いておりました。

    洗濯前から試着したのですが、洗濯後を試着しますとすぐにはっきりと縮みが分かりましたよ~。
    かなりタイト目が好みの私、試着後、かなり触手が伸びましたよ~。



    洗濯前と洗濯後のXXSを重ね置きし撮影致しました。
    違いがよく分かりますね~。
    洗濯後のXXSを採寸をいたしましたら、バスト88cm、ウエスト84cm、着丈63cm。
    洗濯前のバスト91cm、ウエスト88cm、着丈68cmと比較しますと1サイズ分程、縮んでおります。
    逆に、ゆったり目に着られたい型は、縮みを考慮し、1サイズ上げられることも要検討かもしれませんね~。
    もちろん、洗濯状況等、鹿の子素材の特性上、毎回同じ伸縮率では御座いませんので、あしからずご了承下さいませ。

    なお、写真では分かりにくいですが、色目も洗濯後は若干抜けておりました。
    それも鹿の子の特性、着用していく内にいい雰囲気になっていくんでしょうね~。

    今夏は去年以上に節電、節電と五月蠅い関西。
    ありそうで無い台襟付のポロシャツはクールビズに打って付け!
    価格付けも努力しておりますので、色ち買いで大人買いをお薦め致します!

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』

  • INCOTEXコットンパンツとウールパンツのサイズ感の違いを比べてみました

    こんにちは。
    CINQUE CLASSICOのスミノです。

    人気の商品を徹底的に検証・追求するコーナー「ネホリハホリ」の第2回目。
    今回は知らない人はいないとゆうぐらい有名なパンツ専業メーカーINCOTEX【インコテックス】のコットンパンツと、ウールパンツの生地の個体差を検証してみました。

    春夏物はそこまで生地も厚くないので違いはでにくいのですが、秋冬物は生地に厚みもでてくるので、違いがでてきます。

    早速、商品を履き比べてみました~。


    CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP



    CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP


    (スタッフ身長176cm、体重60kg、胸囲86cm、着用サイズ44)
    履いているのは、INCOTEX【インコテックス】のJ35モデルで、日本人の体型に合う代表的なモデルです。
    って全然違いないやん!ってゆわれそうですが…。
    履いて本人はわかるんですけどね~。
    確かに同じサイズでも、コットンパンツのほうがウエスト部分と、渡り部分にゆるさを感じます。

    もっと違いがわかる写真がございます。

    後ろからみるとちょっと違いがわかりますね~。食い込みが気になりますが(笑)

    コットンパンツのほうが、太ももの部分にゆとりがあります。
    ウール     渡り幅 29cm
    コットン    渡り幅 30cm
    同じサイズでも1cm違いがあるので、履いてる感じはコットンパンツのほうがユルく感じるのは当然です。

    コットンパンツをピッタリでお履きの方は、ウールパンツで同じサイズで履くのが厳しいかもしれませんね~。
    ワンサイズ大きいサイズでお履きするのをお薦め致します。

    「ネホリハホリ」をみて、ご参考にしていただけたら幸いです。

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』

  • Finamore【フィナモレ】Sport Shirts 生地による縮みの違いを比べてみました

    cinque classico blogをご覧のみなさま、こんにちは。店主のフジワラです。

    blogを引越しまして、新たなカテゴリーを始めることにしました!
    注目の商品を徹底的に検証・追求するコーナー、題して「ネホリハホリ」。
    時にはマニアックな内容になることもありますが、お付き合いくださいませ。

    記念すべき第一回目は、爆発的な人気を誇るFinamore【フィナモレ】のカジュアルシャツ!

    その人気の秘訣は唯一無二のホリゾンタルワイドSERGIO(セルジオ)の襟の絶妙な開き具合と高さ、
    そして、何と言っても秘伝のレシピで作られたリンスを用いて施されるウォッシュ加工にあります。
    その仕上がり加減が、なんとも言えない脱力感でカジュアルシャツに最適な雰囲気を醸し出してくれるんですね~

    昨今、ウォッシュ加工が施されたアイテムは多数ありますが、必ずつきものなのが縮みによる個体差です。
    もともとイタリア製のアイテム(特にハンドメイドのモノ)には個体差が多いのが特徴で、分かっているとは言え、気になるところなんですよね~

    で、実際に店頭の商品で比べてみました。

    ◆CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP




    CINQUE CLASSICO 楽天 SHOP


    です。


    (スタッフ身長176cm、体重60kg、胸囲86cm、着用サイズ37)
    ちなみにCINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】で展開しているFinamore【フィナモレ】のカジュアルシャツは、既存のモノよりも着丈が3cm短くなるように作ってもらっています。
    インでもアウトでも着られる丁度良い着丈と自負しております。
    (昨年は5cm短くしてもらっていましたが、「インして着にくい」と言うお客様のお声もございましたので・・・)
    ですから、アウトで着てもスッキリしているはずなのですが、左のネイビーの方がよりスッキリして見えますね。
    身幅も多少、右のパープルチェックの方が余裕があるような・・・
    「まぁ言われてみれば」という程度でしょうか。


    (スタッフ身長176cm、体重60kg、胸囲86cm、着用サイズ37)
    後ろからみると、こんな感じです。
    よ~く見ると左のネイビーの方が短いですね。
    実際に着たスタッフに感想を聞いてみると「ほとんど気にならない。」そうで、縮みの違いがあるとは言え、彼の場合はサイズを変える程ではないようです。


    重ねて置いてみると違いが良く分かります。
    サイズスペックを計測してみると(サイズ37)
    ネイビー     肩幅40cm、袖丈64cm、着丈73cm、バスト98cm
    パープルチェック 肩幅41cm、袖丈65cm、着丈75cm、バスト102cm
    でした。

    ん~結構違いますね・・・
    体型と着方によっては1サイズ変える場合も出てきそうですね。
    ガッチリ体型の方でピッタリと攻めた着方をされる場合は要注意です。
    細身の体型の方で多少余裕を持って着られる方は、サイズを変える程でもないでしょう。
    目安としては胸囲+10~12cm程度が目安で、ゆとりがそれより少なくなるとピッタリ目、多くなると多少余裕がでてくるといった感じでしょうか・・・

    この曖昧さ加減もイタリア製の魅力!
    ご理解頂けましたら幸いです!

    instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

    URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』