CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

ソロキャンで讃岐うどん旅!ーDAY2ー

皆様、ごきげんよう。

CINQUE CLASSICO KOBE店のイマムラです。

前回のブログ、DAY1からお待たせました。
地獄の一夜編~讃岐うどん旅DAY2です。

今回のソロキャンで寝るときは、こんな装備で挑みました。
【春~秋用3シーズン寝袋(シュラフ)、銀マット、ヨガマット、ダウンコート、ユニクロの超極暖ヒートテック】を装備した上で、ホッカイロも足元と腰に貼っていたので死角はないと思っていました。

しかし、そんな甘くはありませんでした。



午後10時ぐらいまでは、まだ良かったのです。
寒いとはいえ、こんなもんだろうという感覚でした。
ところが深夜0時になる頃には、山頂近くということもあり、風がだんだん強まっていき想像をはるかに超える寒さになったのです。

あまりの寒さにより1時間に1回は目が覚め、全身がガクガクと震えるレベル。
午前4時頃の段階では最早寝つけなくなっておりました。。。

なかでも一番辛かったのは地面から伝わる底冷えでした。
銀マットとヨガマットだけでは底冷えが解消されるどころか、銀マット自体が冷たくなってしまったのです。
寒くて眠れないことほど、辛いことはありませんね。

その後心が折れそうになりつつもなんとか、地獄の一夜を耐えきり、
朝日を拝んだ時は安堵感でいっぱいでした。



朝食はホットコーヒー、食パン、スープ、魚肉ソーセージでゆっくりモーニングを楽しみました。

そしてキャンプの帰りはお楽しみの温泉!



温泉に10分も浸かっていると、芯からぽかぽか、キャンプで冷えた身体も安らいでいきました~♨
今までのキャンプ旅で体調を崩したりせずにできたのは、温泉の効果だと思っております。

温泉で癒された後、旅の目的であるうどん屋にGo To Eat!

二件目は、日本のウユニ塩湖として有名な父母ヶ浜のすぐそばにある【501UDON 】です。

選んだのは、肉ぶっかけ大。



うどんはずっしりとした太めで、コシの強い剛麺でした。
肉は柔らかく煮込まれていて甘辛く、大根おろしとあっさりジューシーで美味しかったです。

さて、腹ごしらえしたところで、軽くトレッキングしてきました。
目的地は、稲積山(404m)山頂に鎮座する高屋神社。



先程の石門から黙々と歩く事40分、突然石段が現れます。


階段の先に小さく小さく、鳥居が見えます!



写真では分かりずらいですが、かなりの傾斜です。



そして、到着!
登りきった鳥居からの景色は絶景!



鳥居越しには観音寺市内と瀬戸内海を見渡すパノラマが目の前に広がります。
何も遮るものが無く、見晴らしは最高でまさに絶景でした。



絶景を堪能した後、神社にお賽銭し下山。
瀬戸大橋ルートから大阪へと帰路につきました。

今回の旅の教訓は、冬のキャンプは舐めてはいけないことと十分な装備が必要ということでした。
冬のキャンプは過酷ですが沢山の魅力が詰まっているので、是非皆様も十分な装備を整えてチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

それでは、皆様ごきげんよう!

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』