CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

CINQUE CLASSICO【チンクエクラシコ】

久方ぶりの・・・お気に入り個人買いアイテム〜Part3〜

こんにちは。
 
CINQUE CLASSICO OSAKA店のゴトウです。
 
コーディネートブログでご紹介するよりももっとラフに、自分で購入したものの中からお気に入りアイテムの使用感などをお伝えできればと2020年9月に勝手に始めましたこの企画。
 
とは言うものの、日々の忙しさにかまけてしまい、前の投稿が2020年11月まで遡ることになってしまいました。
 
ちなみにその前の投稿はコチラ↓


 
もちろんその間にもお気に入りが無かったわけではなく、画像の準備を進めるものの投稿前に完売してしまったりしたものもあり、泣く泣くお蔵入りという事も。
 
という事で、今回は比較的サイズが揃っているシューズから、ようやく足に馴染み始めました・・


EDWARD GREEN【エドワードグリーン】BELGRAVIA!

最近のボードゥイン熱に押され、EDWARD GREEN【エドワードグリーン】は久しぶりの新調。
 
過去に購入したEDWARD GREEN【エドワードグリーン】が馴染むとやや余りを感じたので、ハーフ落として6 1/2で購入したのですが、実際のところははじめのうちはかなり痛みがありました。
 
サイズの問題か、それともはじめから馴染みの良いボードゥインで甘やかしすぎたのか、かかとが悲惨な状態に…
 

コチラは購入から1発目の着用時。
 
久々のEDWARD GREEN【エドワードグリーン】にテンションが上がりコーディネート撮影時に早速私物を履いて臨みましたが、この時すでにかかとは瀕死状態。
 
顔に出てはならない場面ですので、必死に痛みをこらえている様子ですが、上手く隠せているのではないでしょうか?
 

(ちなみに、チラッと見切れているチェックジャケットもこの春夏のお気に入りジャケットの一つなんです)
 
タッセルまでを繋ぐレザーが平面的なものが多い中EDWARD GREEN【エドワードグリーン】は編み込み仕様。
 
且つ、全体スエードに編み込みだけ表革で立体感があるのがこだわりポイント。
 
余談ですが、以前からご用意のあるブラウンはタッセル部分も表革のままですので、EDWARD GREEN【エドワードグリーン】なりの解釈があって変化をつけているものかと。
 
ブラックですから基本どんなスタイルにもハマりますが、昨今人気のモノトーンを中心にグレー系のスーツやパンツと相性抜群。
 
EDWARD GREEN【エドワードグリーン】のスエードブラックは他のモノよりもさらに深く、マットなブラックに見えるところがエレガントでかっこいいポイントです。
 
ボードゥインの足馴染みの良さや、穿いていて苦じゃない楽さ加減は抜群なのですが、「やっぱりグリーンやな~」というところに落ち着きます!
 
ようやく馴染んでかかとの痛みも無くなってきましたので、コーディネートブログでの登場頻度もさらに高まりそうです!!
 
 
次回、『物欲の秋~アレも欲しい、コレも欲しい・・・~』へ続く

instagram を開始致しました。是非ご覧下さいませ。

URL『https://www.instagram.com/cinqueclassico/』 ID『@cinqueclassico』